M MOTION DESIGN MAGIC
それは私がドライアイスを扇風機の上に置いたから
It is because I put the dry ice on top of the fan.
Photographer Masaru Ozaki

それは私がドライアイスを扇風機の上に置いたから

It is because I put the dry ice on top of the fan.

Photographer Masaru Ozaki

The sky was perfect here today.
Photographer Masaru Ozaki

The sky was perfect here today.

Photographer Masaru Ozaki

Today’s MasaruOzaki

Photographer Masaru Ozaki

He shed his clothes and jumped into the floor.

OGC Teaser Trailer

This is a product that I announced in July 2014.

(Source: vimeo.com)

遠くまで

image

Photographer Masaru Ozaki

何かを作りあげたとき、いつも大切にしている感覚がある。

例えばグラフィックデザインだったら、それが聞こえるかどうか耳を澄ませる。

聞こえないから = 間違っている

そう思っていたのはきっとスピードとクオリティーを求められる現場にいたから。

昨日久しぶりにその感覚を体験した。

2:30 AM

お昼からスタジオに籠って仕事をして集中が途切れた時間。

この時に完成した映像はそれが聞こえなかった。

帰りのタクシーでその場所を探して、ぼんやりと聞こえない空間を見つめていた。

帰宅して捨てて作り直して、そう考えていたけれど、気がつけば電車の音で目が覚めた後だった。

10:00 AM

作業を再開。同じ映像を再生して眺めている。

コーヒーの味がいつもより細かくて、その奥でそれが聞こえていた。

昨日は聞こえなかったものが今は滑らかに流れている。

同じ映像、同じ作品、変わらないコード。

ただひとつ違っていたのは

「聞こえないものを探していない」

ということ。

聞こえるものに耳を傾け、雑音の振動は内側に移動してみる。

そこには大きな広場があり、その一歩手前で作品を仕上げる。

「はやく見せたい」

私の見えなかった音が今は遠くまで聞こえているから。

Driving directions

1.Think why unreasonable.

2.I let go of the reason.

3.Space is widened.

4.To synchronize with the idea of ​​fragmentation.

5.What you see in front of you becomes the answer.

1.なぜ無理なのか考える。

2.その理由を手放す。

3.空間が広くなる。

4.断片化のアイディアと同期する。

5.目の前に見えるものがその答えになる。

Endeavour

image

looking at the behavior of when a person is not looking rather.Rather than not been seen.

むしろ人がいない時の行動を人は見ている

人がいないのだから見られていないのではなく

同時刻に見ていない事も残されたモノを通じて人は見る事になる

Photographer Masaru Ozaki

I reached a birthday on February 2. Thank you for many celebration messages. I am deeply moved by your continued feelings of kindness. I made ​​a figure of Masaru in return. I hope you like it.

Photographer Masaru Ozaki

If you are distracted by the mystery
I mean
Those that do not notice the beauty
不思議さに気を取られていると
だって
その美しさに気がつかないもの
Photographer Masaru Ozaki

If you are distracted by the mystery

I mean

Those that do not notice the beauty

不思議さに気を取られていると

だって

その美しさに気がつかないもの

Photographer Masaru Ozaki

I Defeated wooden sticks. Then…

I am not lonely
i have TOY.
Photographer Masaru Ozaki

I am not lonely

i have TOY.

Photographer Masaru Ozaki

I like things a slow than fast

It was so from old days

Slowly slowly and carefully

The time when it is delicate and is creamy

はやいものよりおそいものがすき

むかしからそうだった

ゆっくりじっくり

それは繊細でクリーミーな時間

Photographer Masaru Ozaki

Today’s MasaruOzaki

imagePhotographer Masaru Ozaki

Cold air streams down my cheeks from the gap of the window. 
The sun surrounded by snow surrounds the cold wind softly. 
The color that the air of New Year holidays was soft and tense.
Soft and cold time.
Time to return. 
Time to meet me.
冷たい空気が窓の隙間から
わたしの頬に流れている
雪に包まれた太陽が
少し柔らかく
冷たい風を囲んでゆく
お正月の空気はふわふわして張りつめた色
冷たくてやわらかな時間
帰る時間
自分に会える時間
Photographer Masaru Ozaki

Cold air streams down my cheeks from the gap of the window. 

The sun surrounded by snow surrounds the cold wind softly. 

The color that the air of New Year holidays was soft and tense.

Soft and cold time.

Time to return. 

Time to meet me.

冷たい空気が窓の隙間から

わたしの頬に流れている

雪に包まれた太陽が

少し柔らかく

冷たい風を囲んでゆく

お正月の空気はふわふわして張りつめた色

冷たくてやわらかな時間

帰る時間

自分に会える時間

Photographer Masaru Ozaki